ゲン五郎.com

スーパーな雑記ブログを目指します

日産のリーフを購入して丸1年がたった。気になっている人の為にレビューしてみる!!

f:id:framan:20180926002952j:plain

 

 

日産のリーフを購入して1年が経ちました。

 

すでに3万キロ程走っているのでレビューします。

 

ちなみに周りにリーフ乗りはいませんし、

マンション住まいの為、自宅に充電設備はありません。

 

リーフオーナーの9割以上は持家で充電設備を完備しているのがほとんどだけど一切問題なし。

 

かなり気に入っています。

 

リーフってどんな車??

 

日産リーフ(LEAF)は 、日産が2010年から販売している100%電気自動車。

 

電気を補助的に使うハイブリッドや、

一定距離電気だけで走るレンジエクステンダーとは違って電気オンリー。

 

エンジンがついていない為、もちろん排気量0CC。

代わりにモーターで走る仕組みになっている。

 

中古相場が激安

 

車を購入するにあたってハイブリットも考えたけど、

航続距離の不安からか中古相場が爆安!ってことで購入を決めた。

 

購入したのが中期モデルの24kwでディーラーで認定中古車を購入した。

2年落ち走行距離が8000㎞で乗り出し105万ほど。

 

48000円分の商品券と、ドライブレコーダー、一年の無料点検パック、

2年間充電カードの月額使用料(2000円相当)付き。

 

今は新型リーフの登場で初代の流通量がめちゃめちゃ増えている。

 

走行距離もほとんどの人は問題なし!!

 

航続距離228㎞がメーカーカタログ値だけど、

実際の航続距離は180㎞前後。

 

しかもクーラー使うと航続距離が−10%、

バッテリーを長く使う観点から充電は80%が推薦。

(100%はバッテリーの寿命が短くなるらしい)

 

なので実際の航続距離は120㎞前後くらい。

 

一年の走行距離の目安で1万㎞だとしても、

1日で27㎞だから4日は問題なく乗れる計算。

 

普通に使う分には全く問題ないし、

ほとんどの人に進められる車だと思う。

 

 

リーフの良かったところ①

・とにかく安い!!

 

自分の状況だが、平均で7km/kWh。

1kWを26円とすると、7km走るのに26円かかることになる。

1km走るのに約3.7円。

 

ハイブリット車の代表格、プリウスだと実燃費22km前後。

ガソリン価格148円で同じように計算すると1km走るのに約6.7円。

 

1ヶ月で1000km走ると、

リーフは3700円、プリウスは6700円。

 

走れば走るほど差は広がる。

 

、、、リーフ最強に安いじゃないか!!!

 

しかも自分のように自宅に充電設備がない人は、

充電スポットで充電することになるから走るコストは0円になる。

 

リーフの安さはまだ止まらない。

 

毎年払う税金が1000cc以下になるため29500円。

プリウスは39500円。

 

まだまだ止まらない。

 

電気自動車はガソリン車に比べて、

構成する部品が十分の一前後となっている。

 

つまり、圧倒的に故障しにくい。

 

エンジンじゃなくてモーターだからオイル交換もない。

 

 

リーフの良かったところ②

・純正のナビが便利

 

日産の充電カードをもっていると、

純正ナビからコンサルジュにアクセスできる。

 

最寄りの充電スポットを聞いたり、

目的地にナビを設定してもらったり、

「おいしいラーメンは??」なんてことも親切に調べてくれる。

この操作は全て音声で、

ハンドルにスイッチがあるので手元の操作で完結する。

 

ほかにも遠隔で、

スマホからエアコンにアクセルできるので、

乗る前に設定の温度にすることができる。

 

エンジンスターターとは違い、

LTEの回線を使うので距離は関係ない。

 

夏のクソ暑い日にショッピングモールの買い物中に、

チョチョっとスマホをいじって、

車に着く頃は車内が冷え冷え。

なんてこともできるし、

冬のクソ寒い日に、

出勤前にフロントガラスの氷を溶かすこともできる。

 

時間で設定もできるので、

平日は

7時に設定温度になるよにすることもできる。

 

電気自動車なので、

民家が近くても動作音はほとんどしない。

 

リーフの良かったところ②

・速いんだけど静か。

モーターの特性としてアクセルを踏んだ瞬間からトルクフル。

加速力がすごくて、体感で3000cc並みの加速。

 

フェラーリBMW、ポルシェのハイブリッドなんかも出だしはモーターで加速してスピードに乗ったらエンジンに切り替えるという使い方が主流。

 

車が全く走っていないと思ったよりもスピードが出ていることがよくあります。

 

とにかく静かで、慣れてからガソリン車に乗るとうるさくてびっくりします。

 

初めて交差点で信号待ちをした時は、全く音がしなくて壊れたかと本気で思いました。

 

リーフのダメなところ①

・遠出ができない

 

リーフで300kmほどの旅行をしたことがありますが、

遠出はガソリン車をおすすめします。

見慣れない土地で充電スポットを気にして走るのはストレスですし、

前もって計画を立てても寄り道できなくなります。

 

しかも高速道路で80km以上で走ると途端に電費が悪くなります。

 

 

まとめ

 

遠出に不安のあるリーフだけど、

ガソリン車との2台持ちならかなり満足度が高く、

お得にカーライフを送れると思う。

 

プリウスより経済的で、

高級車以上に静かで、

スポーツカー並みの加速、

環境にも優しい。

 

もうセカンドカーで200万クラスの軽自動車買う理由なんてないでしょ?