ゲン五郎.com

スーパーな雑記ブログを目指します

握力を鍛えたいならフィンガーグリップトレーナーがおススメな理由【イサミ】

f:id:framan:20190113225211j:plain

 

握力を鍛えたいならハンドグリップは使うな。

 

その握力を何に使うのかが重要なのでは?

 

今日も元気にトレーニング、ゲン五郎です。

 

自分、もともと柔道に取り組んでいて今現在は柔術に取り組んでいるけどずっと掴んだ襟や袖口を切られてしまうのが悩みだった。

 

そこで握力を鍛えるために、ハンドグリッパーで強化しててんですよ。そして実際握力は上がったと思う。一年で60キロから75キロ前後に筋力は上がったし、腕もなんとなく太くなった気がする。

 

でも、やっぱり試合やスパーリングでは袖や襟を取っても切られてばかり。

 

でも、フィンガーグリップトレーナー【イサミ】を使うようになってから劇的に改善したので、紹介していく。

 

結論から言うと、これは握力強化に必須のトレーニング器具だ!!

 

ハンドグリップの最大の弱点は親指の負荷が甘いこと

 

握力や前腕を鍛えようと思ったら、ハンドグリップかバーベルを使うことが多いがこれにはデメリットがある。

「持ちやすいこと」が親指への負荷が甘くなることだ。

 

フィンガーグリップトレーナーなら親指も無理なく鍛えられる。

 

そこで実用的は握力を鍛えるには、フィンガーグリップトレーナーがおすすめ。

 

普通に鍛えたい人なら、ぶら下がるだけで効果は絶大。

ぶら下がるだけで?と、思うかもしれないがこれがなかなかきつい。

 

まず両手で15秒にチャレンジしてみる。

クリアでできたら徐々に時間を延ばして60秒をクリアできるようになったら、血管の浮き上がった前腕が出来上がっているはず。

 

柔道家や柔術家なら必須のトレーニング器具

 

自分もこれを使って鍛え始めたら1ヶ月で効果を実感した。

今まで切られていたグリップもほとんど切られなくなったし、前腕が強くなったからか明らかに締めてからタップを取るまでの時間も早くなったように思う。

 

まとめ

 

握力を鍛えている人でフィンガーグリップトレーナーを使って人は見たことないけど、だからこそ使ってもらいたい。

 

値段もハンドグリップくらいの値段で買えるし、手のひらから前腕全般の総合的に使える筋肉が無駄なく作れるはず。

 

グリップが重要な格闘家には必須の筋肉が鍛えられて、しかも効果が実感できるのは早いので必ず購入するように。

僕ももっと早く購入してればよかったと後悔しているし、両手で長時間ぶら下がれる様になったも、今度は袋取りでチャレンジするとか、片手でぶら下がるとは、タオルは挟んで厚みを作ると一気に難易度は上がる。ちなみに自分は、厚みを持たせるのに2セット購入してトレーニングに励んでいる。