ゲン五郎.com

スーパーな雑記ブログを目指します

アルインコのスピンバイクが届いたのでレビュー!!

f:id:framan:20190114183253j:plain

 

エアロバイクは買わないほうがいい。

 

スピンバイクで脂肪燃焼計画、ゲン五郎です。

 

安価なエアロバイクといえばアルインコ。

そこで初めはエアロバイクを購入しようと思っていたのだが、

結局、スピンバイクを注文した。

 

そもそも家庭用のエアロバイクはコナミスポーツ&ライフ社の登録商標のため、フィットネスバイクが正しらしい。

ややこしいが世間ではエアロバイクで認知されているのエアロバイクの呼称でいきます。

 

屋内で有酸素運動がしたいならスピンバイク

 

外で走るのも超絶寒くなってきた今日この頃、

体重のコントロールのために室内でも有酸素運動を取り入れたかった僕はスピンバイクの購入を決めた。

 

なにも、

「走りたいけど、外寒いっすよー」的な理由ではなくて1番の理由は子供の面倒だ。

 

共働きの我が家は土日に奥さんが仕事の為、

自分一人で子供達を見ていることがほとんど。

 

子供の年齢は3歳と6歳。

子供はなにをするかわからないので、

完全に目を離すわけにはいかない。

 

子供に留守番をさせて走りに行くのもどうかと思う。

 

今までは有酸素運動は、子供を見ながらの縄跳びだったり、

見える範囲でのランニングだった。

 

ただ、やっぱり子供に意識がいっていると集中して取り組めないし、

雨の日でも運動できるということでスピンバイクがベストな選択だと思った。

 

エアロバイクの無視できないデメリット2つ

家庭用のエアロバイクには30分の使用制限

全然知らなかったことなんだけど、

家庭用のエアロバイクには連続使用30分の制限がある。

 

一般的なエアロバイクだと、負荷をかける上で熱が発生してしまうので耐久性を考慮して30分までの制限がかかっている。

 

しかも熱を冷ます為、1時間は休めせる必要がある。

ネット上で調べてみると30分以上の使用でも問題ない人が、ほとんどみたいだがメーカーの推薦なのでここは守りたいところ。

負荷をかけるマグネットの発熱で寿命が短くなるみたい。

 

30分の使用制限は仕様の問題なので、

例えばアルインコの最上位機種でも制限があります。

 

さすがに30分は短すぎる。

 

もともとながら運動をしようと思っていたので、

30分じゃ映画どころかまともな番組一つ見れない。

 

ウォーミングアップで体が温まって終わり。

 

それに30分ぽっちの運動じゃ脂肪燃焼は期待できない。

実にもったいない。

 

 

負荷にも制限がある

 

一般的なエアロバイクは低負荷で使用されることを前提として作られている。

負荷をマックスにしてガシガシと全力でペダルを回そうものなら壊れてしまう。

 

有酸素運動で脂肪燃焼を狙うのはいいが、

たまにはゴリゴリに負荷をかけて脚もガッツリ鍛えたいよね??

 

これもエアロバイクじゃ無理だ。

 

スピンバイクを買えばすべてが解決する。

 

というわけで、買うならスピンバイク一択なのだ。

 

購入したのはアルインコのBK1518。見た目もいい。

 

スピンバイクとエアロバイクの違い。

 

1. スピンバイクにはフリー機構がありません。

フリー機構とはペダルを回すのを止めた時に、タイヤが空回りする仕組み。

エアロバイクにはこれが備わっている為、漕ぐのをやめてもタイヤが回り続けます。

いきなり足を止めると足が持って行かれので初めはびっくりします、

まだ慣れてません(笑)

 

2. 30分の連続使用制限なし

エアロバイクとは負荷の掛け方が違うので連続使用制限はなし。

エアロバイクは磁力によって負荷をかけるが、

スピンバイクの場合はフェルト生地の摩擦で負荷をかけます。

 

BK1518の使用感

 

集合住宅で使用しているが、音はほとんどでない。iPadで映画を見ながら運動できている。べダルも回す音もほとんど気にならないだろう。負荷も2時間漕ぎ続けられるような低負荷でも全然いけるし、脚に負荷をかけてガンガン踏み込んでも剛性が高いからかフラつかずに追い込める。

 

f:id:framan:20190114183339j:plain

 

シートは固め。初めて1時間漕いだときは2日ほどケツが痛くなりました。

一般的なロードバイクほどじゃないのでこれは慣れの問題かもしれない。

 

f:id:framan:20190114183405j:plain

 

べダルはトゥーグリップ付きだけど自分は外している。

室内用だけど靴下だと痛いので、専用のシューズを作る必要あり。

気に入らなかったら交換できます。

 

f:id:framan:20190114183501j:plain



 

付属のサイクルコンピューターは、ついでで考えてください。

一応、時間、距離、カロリー、速度は測れるが時間以外は適当だと思われる。

負荷を変えても変わらないし。目安にもならないもかも。

 

自分の場合はiPadを置くので使用していません。

iPadを乗せても全く問題なく安定します。

 

詳しい人ならちゃんとしたサイクルコンピューターに変えられるはずです。

 

最後に

 

購入して2週間ですが、かなり気に入っています。

ここのところ天気が悪いし、子供の様子を見ながら、テレビを見ながら、時間を無駄なくトレーニングに当てられているし、短期でも高負荷で脚を追い込む事もできるので、エアロバイクの購入や、BK1518の購入を検討、室内で有酸素運動がしたい人にはかなりおすすめです。