ゲン五郎.com

スーパーな雑記ブログを目指します

卓球あるある65選!グルー時代編

f:id:framan:20190207020334j:image

 

 

全日本選手権を見に行き、昔の卓球とは全然違うと感じたいのであるあるにしてまとめてみた。

 

グルー時代に現役選手だった人はきっとわかってくれるはず。

 

卓球あるある(グルー編)

 

1.会場の入り口はシンナー系の匂いでいっぱい。

(換気の関係で会場の入り口付近にグルー塗り場がありました)

 

2.始めてグルーを塗った時の高揚感

(手軽にボールの威力1.5倍増)

 

3.グルーに慣れてくると一回塗りで終わらない。

(何回も重ね塗りしたよね??)

 

4.数回重ね塗りをした時と同じ効果のある、空貼りを覚えた時と衝撃。

(空貼り→本塗り→接着の鉄板パターン)

 

5.試合で「今日何回塗った?」のやりとり。

(4.5回空貼りの猛者いたよね?)

 

6.数回空貼りの猛者は大抵小柄。

(パワーを道具で補う)

 

7.ノングルーなのに大会上位に上がってる奴のテクニシャン感

(相手ノングルーなのになぜ勝てない??)

 

8.ハモンドにグルーを塗布した時の超金属音。

(無敵の超金属音が出たラバー。)

 

9.ハモンドにグルーを塗った時の角度打ちの気持ち良さ。

(裏ソフトなのにフラット打ちで多用する選手が続出)

 

9.ハモンドにグルーを塗った時のドライブの滑る感。

(全く引っかかる感じがしない。でも滑って落ちるわけではない不思議な感覚)

 

10.ハモンドにグルーを塗った時のサーブの切れる感じしない感。

(全然切れねぇーじゃねーか)

 

11.他のラバーを使うんだけどフォアかバックにはハモンドを貼っておきたい。

(打球音とモチベーションの密接な関係)

 

12.ハモンドを貼っているときの対戦相手がカットマンの時の後悔感。

(ハモンドでカット打ち厳しい。スレイバーされあれば、、、)

 

13.↑よってハモンドはバック面定着。

(カタパルトと並ぶ使いやすさ)

 

14.部活内で誰が一番いい音でるか選手権が行われる。

(上位者は大抵ハモンド➕カーボンラケット)

 

15.ハモンドにシュラガーの組合せが最強にいい音が出ると卓球協会で認定

(嘘です)

 

16.練習時、かなり力むとラバーが縦に裂ける。5㎜くらい。

(2球目を使った時に裂けたときあります、、、)

 

17.練習時、かなり力むとラバーの根元がスポンジから分離。直径8㎜くらい。

(バタフライは縦に裂ける、ヤサカは根元がスポンジから分離、ニッタクはタフネス、海外製はすぐ裂ける)

 

18.練習時には強く打つなと親に怒られる。

(だってしょうがないじゃん)

 

19.少しくらい裂けた状態でも全然打てる。

(マジか!?)

 

20.でも、試合前には変える。

(だって試合じゃん)

 

21.なぜか試合ではあんまり裂けない。

(万全の態勢で打てないから!?)

 

22.でも準決勝あたりでやっぱり裂ける。(オーマイガー)

 

23.ラバーを新品に交換するか迷う。

(感覚的なものもあるし、、、)

 

24.そのままの状態でGO!!

(感覚的なものもあるし、、、)

 

25.負けるとラバーのせい。

(変えときゃ良かった)

 

26.ブライスにグルーベタベタでカットマンと当たった時にやったぜ感。

(どんなカットだって打ち抜ける気がした)

 

27.ブライスでグルーベタベタ時にフォア前にサーブを出された時の焦り感。

(台上処理は難しかった)

 

28.ガラの悪い同級生から「それなに?!」って聞かれた時のドキッと感。

(こいつシンナーとして吸うつもりじゃ??)

 

29.試合会場で一番いい音響かせてる奴は大抵2〜3回戦で負ける。

(卓球は音じゃないんだぜ)

 

30.カットマンなのにフォアの裏ソフトにグルーを塗っている奴の強そうオーラ。

(こいつ。できる!!!)

 

31.試合会場についてもすぐ練習を開始しないから顧問に怒られる。

(みんなラバー貼ってないって)

 

32.フェアチャック派とエコロエフェクト派に分かれる。JOグルーを使うのはチーム内で冷遇されている奴

(僕はエコロエフェクト派でした。)

 

33.金持ちは1ℓ缶をストック。貧乏は250ml缶をちまちま使う。

(徳用サイズ、、、)

 

34.250ml缶をかばんの中でこぼした時の絶望感。

(今日は練習したくない、、、)

 

35.1ℓ缶をかばんの中でこぼした時の絶望感。

(今週は練習したくない)

 

36.こぼしたチャックがスーパーロングチャックだったときの絶望感。

(マジでくせぇ!!!)

 

37.友達が忘れたら貸したあげる。次の日、返してもらうときはいつもより多く塗る。

(ケチくさい自分、、、)

 

38.ノーマルのスレイバーに空貼りしたときの異常な打球の破壊力。

(打球はプロ並み)

 

39.モリストの内巻き反りをチャックで水平に持っていく職人芸

(モリストって最初のハイテンションラバーだった記憶が。)

 

40.グルー剤をチャックという。

(フェアチャックからきてる??)

 

41.どんなエネルギー内蔵、ハイテンションラバーもチャックで空貼りしたマークV ADには敵わない。

(30°っていうのもあったね)

 

42.被膜剥がしの達人がチーム内には1人はいる。

(塗り重ねると厚くなってチャックが効かなくなってくるので定期的に剥がします)

 

43.その達人に被膜剥がしを頼むと自分の時は失敗する。

(なんで?ねえ、なんで)

 

44.失敗した部分は打球面の真裏だったりする。

(気になる、、、)

 

45.表ソフトの被膜剥がしの難しさは異常。

(スポンジボロボロ)

 

46.タキファイアは初心者向けのイメージだが、チャックを塗ると上級者向けに化ける。

(タキファイア➕チャックの万能感)

 

47.空貼り用の下敷きを持ってる奴がいた。

(中学生に多し)

 

48.チャックを使うとフォームが崩れると思っている頭の固い指導者。

(今思えば???だよね)

 

49.オープン大会の商品はシューズケースエコロエフェクト、または靴下。

(なんだったんだろう。)

 

50.オリジナルの配合比率を持つ奴が地区に1人はいた。

(フェアチャック➕エコロエフェクト。なんか意味あるの?)

 

51.↑そいつは大抵補欠。

(しかもバック粒高)

 

52.チャックにベンジンを混ぜる奴がいる。

(ルール上どうなの?)

 

53.ベンジンを塗って乾いてからチャックを塗る奴もいる。

(なかなかの強者)

 

54.中のラバーにチャックを塗るのはなんだダサい。

(せめて厚以上。)

 

55.虚弱体質でも、カーボンラケット➕ハイテンションラバー➕チャックベタベタで強烈な打球を打つ奴。

(筋トレ不要論)

 

56.↑でもキレたカットは上がらない。

(スイングスピード不足)

 

57.チャックを塗るとドライブでもスマッシュ並みの打球速度を実現。

(素人にはスマッシュとドライブの判別不可)

 

58.↑ロビングもドライブで打ち抜ける。

(でもスマッシュでいかないと頭の固い指導者に怒られる)

 

59.フェアチャックよりエコロエフェクトの方が若干安い。

(そうだよね??)

 

60.フェアチャック=不良チック。エコロエフェクト=真面目系。JOグルー=こだわっていると思われたい変わり者。

(他に種類あった?)

 

61.練習を休むとチャックが減ってる気がする。

(誰か使った?)

 

61.女子のカットマンでチャックを使ってると絶対強い。

(で、できる)

 

62.↑でも意外と責めない。

(鉄壁のカットがうり)

 

63.中国人コーチはノングルー派。

(そして鬼強い。飲み物は夏でも水筒に入れたお湯)

 

64.40歳以上になると一度塗りでOK。

(空貼りしてる人はほとんどいない)

 

65.40歳以上で空貼りしてる人、だいたい茶髪。

(トップ選手を除いて)

 

 

 

以上。

 

ノングルー時代の今。

 

グルー全盛期に現役だった人には必ず共感してもらえるばす。

 

なつかしいなぁ。

 

でも当時、

「シンナーを吸わせないとできない競技なら子供にやらせたくない」

という親御さんもいるってニュースで見て納得。

 

ノングルー禁止になって本当によかったと思います。