ゲン五郎.com

スーパーな雑記ブログを目指します

卓球あるある77選!道具編

f:id:framan:20190207020519j:image

 

 

グルー編を書いていたら止まらなくなったので道具編行ってみます!

 

あくまで2004年〜2009年くらいのイメージです。

 

卓球あるある77選。道具編

 

1.ラケットは大抵バタフライ。ニッタクは変わり者。ヤサカは絶滅危惧種。その他のメーカー、、、ラケット作ってんの?

(ラケットはバタフライ一強)

 

2.初心者の道具選び。バタフライのフレクストラ、ニッタクのマジックカーボン。このどちらかの二択。多分、間違い。

(10日以内には買い替え)

 

3.フレクストラで厚を選択。

(www)

 

4.卓球シューズ。アシックス→多分強い。ミズノ→もしかしたら強い。バタフライ→絶対弱いwww

(イメージです。イメージ)

 

5.卓球シューズ。アシックス→すり減って交換。ミズノ→すり減って交換。バタフライ→ぶっ壊れて交換。

(イメージです。イメージ)

 

5.ラケットはアリレートカーボン10500円、アリレートまたはカーボンは8400円。

(今のラケットなんでこんなに高いの?)

 

6.かつては15750円でアリレートカーボンの特注ラケットが作れた。

(作ってないけど)

 

7.昔は消費税が5%だった。

(今は消費税8%)

 

8.ピストルラケットは流行らなかった。

(知ってる?)

 

9.ペンホルダーで卓球を始めるが、バックハンド習得時にグリップが痛くてシェークハンドに転向。

(特に男。女ははじめからシェークハンドが多い)

 

10.中ペン表ソフトの女子のかっこよさ。

(かっこよかった)

 

11.↑大抵強い。

(親の影響?!)

 

12.ブライス→カタパルト→サーメット。発売順。

(記憶が正しければ)

 

13.ティモボルスピリットの大流行。

(僕も使ってました)

 

14.チームに1人はティモボルスピリット。

(先日メルカリで当時使っていた中古が10000円で売れました。美品じゃありません)

 

15.被りたくないのでチーム内でティモボルスピリット購入禁止令を発令。

(被るのは嫌だ)

 

16.↑残された選択肢はビスカリアorアイオライト。

(アリレートカーボンの大流行)

 

17.↑アイオライトは厚くてダサいのでビスカリアを選択。

(これも無茶苦茶流行した。)

 

18.↑同じく被りたくないのでビスカリア購入禁止令を発令。

(やっぱ被りたくないよね)

 

19.↑残されたアリレートカーボン、アイオライトを購入。3番目のアリレートカーボン使いに。

(グリップが細かった。)

 

20.ティモボルスピリットに飽きてティモボルスパークに変えたんだけど結局、弾まなくてティモボルスピリットに戻す。

(懐かしい)

 

21.アリレートカーボンラケットの打球時、手に響かない感。

(はじめはビックリします)

 

22.カーボンラケットの劇薬感。

(球離れはやっ!)

 

23.アリレートラケットのソフト感。

(アリレートの半分は優しさで出来ています)

 

24.特殊素材のラケットを使っていると、合板に替えてみたくなる。

(無い物ねだり)

 

25.↑そしてSK7に替える。

(手にガンガン響く)

 

26.やっぱりティモボルスピリットに戻す。

(最高のラケットでした。)

 

27.クレアンガガーボンが発売され、購入を検討。

(デザインが未だかつてないほどカッコよかった)

 

28.↑しかしシュラガーガーボンより弾まないことに悩む。

(シュラガーよりクレアンガのほうがハードヒッターのイメージだけど)

 

29.↑更に自分が引退していることに気づく。

(ふぅ。)

 

 

30.ニッタクからモリストが発売された時のアバンギャルド感。

(テンションってなんですか!?)

 

31.コーチは大抵、マークV。

(一番有名なラバー)

 

32.高弾性高摩擦の影に隠れて一人は粘着性高摩擦推しのコーチがいる。

(ベタベタでラケットにボールがくっつく)

 

33.↑口癖はタキファイア、キョウヒョウ、そして、フレンドシップ。

(タキファイアはどちらかというと微粘着)

 

34.ブライスが発売された時のドンでもない物感。

(3000円前後のラバーを使っている人が多かった中、定価5000円)

 

35.自分がブライスを使っていいんだろうか?と自問自答。

(弱いと恥ずかしいよね)

 

36.スレイバー。かつてのノングルー最強ラバー。

(どんなブロックも撃ち抜けたよ)

 

37.マークV。連続ドライブの安定感。

(みんなが通る道)

 

 

38.スレイバー、EL、FX、G2。

マークV、AD、30°、M2。

(えっ!?他にもあるの??)

 

39.試合時、ジャンケンで勝ったらバタフライのボールを選びます。

(ジャンケンで負けてニッタクになる)

 

40.2スターという貴重さ。

(今もあるの?)

 

41.中国メーカーの超安いボール。

(多球練習用ですね)

 

42.強豪校は3スターで多球練習を行っていると知った時の距離を感じた時の自分。

(世界は広い)

 

43.読み方。

3『すりーすたー』

3『みつぼし』

割合は9:1。

(今は??)

 

44.ラケットケースにはボールが2個入る。

2つのラケットが入るケースには4個入る。

(今もそう?)

 

45.練習中踏んだボールが3スター時の罪悪感。

(あるよね)

 

46.1スターでサーブ練習を始めた時の1球目が3スター。偶然混じってた時の幸福感。

(これもあるよね)

 

47.1スター、3スターの違いをちゃんと説明できない。

(今はできる)

 

48.ブライスを貼って「引合いなら負けねぇ」って気持ちで試合に臨むけど、相手もブライス。

(ですよねぇ)

 

49.ラケットのグリップ。FL→みんな使ってる。ST→もしやテクニシャン?!AT→売れ残りですか??

(イメージです。イメージ)

 

50.初心者→泡っち多様。中級者→たまに泡っちを使う。上級者→そんなの持ってない。

(手で拭いて終わり)

 

51.初心者→ラバーフィルム。中級者→微粘着のラバーフィルム。上級者→ダメになったら張り替える。

(懐かしぃー)

 

52.微粘着のラバーフィルムは埃まみれになる。

(微粘着は水で洗うと復活します)

 

53.ラバーを切るハサミは小学生の時の裁縫セットの布たちバサミが最強。

(メチャメチャよく切れます)

 

54.ラバーを貼る時、泡っちで伸ばして貼ると、剥がした時にメチャクチャラバーがちっちゃくなってる。

(もう使えない、なぜか同じように貼れない。)

 

55.サイドテープはリピートしない。

(始めだけ)

 

56.シェークハンドの単板ペンに対する憧れ。

(吸い付くような打球感に感動)

 

57.どっかのメーカーが単板シェークを使っていることを知り購入を検討。

(シェークでもあるってマジですか??)

 

58.バタフライじゃないので諦める。割れやすいので諦める。バタフライじゃないので諦める。

(ラケットはバタフライ)

 

59.引退した先輩からユニフォームをもらう。

(練習は常にユニフォームです。練習用にもらいます)

 

59.チーム内に一人は強豪校のユニフォームを集めている奴がいる。

(正直、羨ましい)

 

60.ユニフォームを集めまくって100枚以上持っている奴がチームなら一人はいる。

(サイズ違い御構い無し)

 

61.無地のポロに胸元にミッキーのワッペンが入ったユニフォームを着てる奴がいた。

(俺だ)

 

62.無地のポロに胸元にドナルドのワッペンが入ってユニフォームを着てる奴がいた。

(これも俺だ)

 

63.ミズノのユニフォームの日本代表感。

(パンツもミズノじゃないとサイドのデザインが合わない)

 

64.3回戦以上は毎回着替える。

(いっぱい持ってるから)

 

65.勝負ユニフォームは決勝まで取っておきたいけど、負けて着ないのは嫌だから準々決勝に着る。

(そして勝ち上がったら決勝は普通のやつを着る)

 

66.背中、ゼッケンを付ける際の安全ピンでボツボツ。

(宿命です)

 

67.下手なやつにゼッケン付けてもらうと背中側に引っ張れる感じがする。

(そして付け直してもらう)

 

68.女子は安全ピンがオシャレ。

(色つき)

 

69.強豪校のエース、二人に一人はティモボルスピリット説。

(本当に売れまくった)

 

70.将来、芽が出ないと悟るとバック面に粒高を貼る。

(団体戦のダブルス要員)

 

71.年配者は粒高をイボダカと言う。

(イボダカwww)

 

72.可愛いあの子は粒高をイボと言う。

(これも懐かしい)

 

73.粒高なら比べ、アンチ使いは希少。

(粒高なら相手の回転でブチ切れで返球できけど、アンチはそんなに変えられない)

 

74.男子のフォア、裏ソフト。バック、表ソフトは多分頭いい。

(裏裏が断然多かった)

 

75.新品のボールを打つと白い粉でサラサラになるが意外とボールは滑らない。

(ねぇ、なんで?)

 

76.知り合いのスポーツ用品店さん、ラバーはいつも定価の20%OFF。ラケットはいつも定価。

(今は店頭で買わないかな?)

 

77.重心をコントロールする鉛のサイドテープ。リピートする奴マジで0人説。

(ちょこっと切って先端に貼る)

 

 

以上。

 

あくまで僕が現役時の昔のイメージですのであしからず。