ゲン五郎.com

スーパーな雑記ブログを目指します

那須川天心が再度ボクシングルールでリングに。

f:id:framan:20190211110536j:plain

 

出典 Livedoorニュース

 

那須川天心が再度ボクシングへ。しかも相手はとんでもないやつ。

 

那須川天心が4月15日に行われるRIZIN15大会でエキシビションマッチで、ボクシングルールで対戦の可能性が浮上しているらしい。

 

 

前回のメイウェザー戦に続き、本職のキックボクシングルールではなく試合経験のある、総合ルールでもなくボクシングルールで臨む模様。

 

その真意は、、、?

 

 

相手もとんでも無いやつだった。

 

そこで肝心の相手選手を調べたらとんでも無いやつだったことが判明。

 

f:id:framan:20190211112311j:plain

 

ガーボンタ・デービス

 

1944年11月7日生まれのアメリカ合衆国のプロボクサー。メリーランド州ボルチモア出身。フロイド・メイウェザー・ジュニアのメイウェザー・プロモーションズ所属。

 

・元IBF世界スーパーフェザー級王者

・現WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者

 

現役の世界チャンピオンでメイウェザーの秘蔵っ子ってとこですか。

しかもスーパー王者なので、もしかしたら井上尚弥より強いかも。

 

さらに現在の成績が20戦20勝19KO勝ちで無敗。

プロになる前アマチュアでは221戦してます。若いけどキャリアも文句なし。

 

www.youtube.com

 

 

流石にこれは厳しいのでは??

 

プロボクサーに友人にきいたら那須川天心のボクシングレベルは、ひいき目にいっても8回戦レベルっていってたし、普通に日本ランカーとやっても難しいレベル。

 

パンチがうまいのは間違い無いんだけど、あくまでキックありの中でのパンチのうまさなんでパンチオンリーのボクシングとは全然別物だと思う。

 

将来的にボクシングをやるのは全然いいんだけど、今回も相手がやばすぎる。

サイズは合っておるのかもしれないけど、メイウェザーと違って超バリバリの現役選手だしエキシビジョンでも思いっきり倒しにくるかもしれない。

 

どうしてもボクシングで試合がしたいなら、RIZINでも2戦してる藤田大和選手なんでいかがでしょう。

 

元アマチュアのエリートボクサーの藤田大和相手に、キックルールと総合ルールで2戦してるので見たい人多いんじゃない??

 

ボクシングルールだと厳しいかもしれないけど、向こうもボクシングの試合からしばらく離れているわけだからいい勝負するかも。

 

 

自分としてはいいとこでキックや総合に見切りをつけて、最終的にはボクシングに転向してほしいなぁと思います。

 

日本では盛りがありますが、キックは世界的にマイナースポーツだし、総合もイマイチ。

 

ボクシングが格闘技で一番メジャーなスポーツなのだから。