ゲン五郎.com

スーパーな雑記ブログを目指します

日本格闘技界は盛り上がらない2つの理由。

f:id:framan:20190504163943p:plain

 

 

だからつまらない日本の格闘技界!

 

テレビや格闘技界が一生懸命に盛り上げようとしているのはわかるが、

どうも格闘技界は盛り上がりにかけているように思う。

 

プライドやK1の全盛期を見ていた自分としては寂しい気もするが多分、

しばらく盛り上がりそうもない思う。

 

理由は二つ。

 

1、誰も小人の試合メインで見たいなんて思ってない。

 

競技としては仕方ない事なんだけど誰も小人の試合なんて心の底では見たいと思ってない。

 

今、世間でゴリ押しの選手は60キロ前後。

これって高校2年生の全国平均以下。

 

成人男性はもっと重くて身長も高いわけだから、体格だけ見たら自分より劣るであろう試合に興味なんてないのである。

 

格闘技を見たい人っていうのは強い人間を見たいのであって、

スピード感のあるテクニカルな試合は期待していない。

 

テクニカルな試合を見たいのは同じ格闘技に精通している競技者だけ。

 

ボクシングが圧倒的にメジャーな格闘技界において、

日本でキックやK1、MMAを盛り上げようと思ったら最低でもミドル級以上。

ミドル級以下の体格でも体重差を超えて試合するのだっていかもしれない。

 

KIDやガオグライだって体重差を超えて試合をして、

一気にスターダムを駆け上がった。

 

一番いい方法としてはヘビー級でスターを発掘するしか無いと思う。

大砂嵐とボブサップの試合だって盛り上がったでしょう??

 

一般庶民は本当に強い奴が見たい。

それだけ。

 

2、マッチメイクがクソ

 

いろんな大人の事情があるのはわからないでもないが、

マッチメイクが酷すぎる。

 

どこぞの訳のわからない外人を連れてくるのが当たり前で、

やっと強い奴を連れてきたかと思ったら本来2階級下の選手だったり、

ムエタイを超えたいとか言ってるくせに「組膝、首相撲、肘」はなしのルールだったり、

頭おかしいんですか?って感じ。

ムエタイの強いとこって「組膝、首相撲、肘」でパンチを使わない選手だっています。

いくらムエタイが強くて本場タイの層が厚いっていっても、ミドルキック1本でどうやって勝負しろと??

 

さっさとみんなが見たい対戦カードで試合して、例え負けがついてもその方が業界は盛り上がるはず。

 

 

最後に。

 

結局、プロスポーツで大事なのは実力より人気。

6年ほど前は地下格闘技が大流行したことを思うと間違いない。

 

格闘技のメジャーのボクシングの日本チャンピオンは誰も知らないけど、

地下格闘技のアウトサイダーからは人気選手がたくさん出た。

 

RIZINやK1もクソみたいなマッチメイクをやめて、

本当に強い奴の試合を組んでくれ。

 

人気を獲得するためにも過剰な減量はやめさせてナチュラルで戦え。

 

そして偏った解説はやめろ。

 

格闘技ファンからの意見でした。