ゲン五郎.com

スーパーな雑記ブログを目指します

ドリエルで連休明けの体調不良を吹っ飛ばす

f:id:framan:20190508005013j:plain


 

連休の唯一嫌なとこは体内時計が狂うこと。

 

 最高の連休だった10連休。

恐ろしいのは明けの朝だったりする。

 

今までにないゴールデンウィークを堪能し、

今日もバッチリ仕事ができた。

 

いつもなら連休の仕事明けは寝る時間が遅くなるため、

体内時計ずれまくり。

 

平日であれば寝る時間が1時くらいなのに、

休み前だと3時くらいの就寝がザラ。

 

次の日が休みならいくら前の日に11時に寝ようが、

起きる時間は起きる時間はかなり遅くなってくる。

 

休日は10時くらいに起きて、

午後も仕事がない為お昼はがっつりいただく。

お腹が満腹になると4時~6時くらいはお昼寝タイムになり無駄に時間を過ごす。

 

ここまでならまだいい。

問題は遅起きと昼寝によって夜、眠れない事。

 

具体的には深夜4時過ぎまで眠れず、

いつの間には寝たと思ったら6時起床し、

仕事に向かわないといけないこと。

 

仕事も外回りで1日に300キロ近く運転することもあるので危険極まりない。

 

連休明けはそんな感じで月曜と火曜を過ごし、 本調子になるのが水曜から。

 

「これはいかん」と思い、

ずっと気になっていた睡眠導入薬を使ってみたところ最高だったのでおススメしたい。

 

 

睡眠導入剤の副作用より、連休明けの絶不調の方が大問題。

 

普段、滅多なことでは病院に行かない自分だが正直、

もっと早く使っていればよかったと後悔している。

 

睡眠薬ではなくで、市販の薬局でも買える睡眠導入薬なのでほとんど副作用はない。

 

かぜ薬の眠くなる成分を強くしたようなものなので抵抗なくいけました。

 

睡眠導入剤を使ってみるにあったって昨日は昼寝なしでもよかったんだけど、

10時に起きて15時~18時まで昼寝。

就寝は11時という超自堕落な生活をしてみたんだけど、

ベットに入って20分くらいで自然に寝れました。

 

普通なら絶対に深夜4時前後に就寝になる生活リズムです。

 

昼寝してしまうと夜寝れない人に超オススメ。

 

心配していた寝起きのだるさも無くスッキリ起きれました。

 

もちろん、本当は連休であれ規則正しい生活を送るのが一番だが、

食事会だったり、疲れがたまっていたり、そうもいかない人もいるはず。

 

心配な人は専門の人に相談してから使ってみてほしいが、

自分は使ってみて本当に良かった。

 

普段の平日は普通に寝れるので依存の心配もないし、

体内時計が狂った時にうまく付き合えば最高の味方になってくれるはず。

 

自分は副作用を気にするより連休明けの寝不足による、体調不良が大問題だったのでそこが解消できたことで次の連休は心から楽しめそう。

(体内時計をずらさないように規則正しい生活を心掛けますが、あくまで失敗した時の切り札です。)