ゲン五郎.com

スーパーな雑記ブログを目指します

ブラジリアン柔術。クロスガードからのスイープ 。白帯のうちに覚えておくべき3つ!

f:id:framan:20190509003132p:plain


 

 photo by   Nathan Rupert

格闘技の革命「クロスガード」

 

ブラジリアン柔術で白帯の初心者が最初に教わるガードは、

大抵クロスガードでしょう。

 

ブラジリアン柔術においてクロスガードは基本中の基本であり、

セルフディフェンスの奥義でもあり、打撃ありのMMAでも多用される。

 

上級者とスパーリングをしていてクロスガードに入ってくれたはいいが、

締めは取らせてもらえないし、関節も難しい。

 

どうしたらいいか分からない人もいると思うが、

まずはスイープを狙ってみよう。

 

 

初心者がスイープから狙っていく理由。

 

そもそもスイープとは、下のポジションから相手を崩し、

相手を下にしてポジションを入れ替えることをいう。

 

ポジションを入れ替えてトップを3秒キープできたら2ポイント入る。

 

スイープが成功すればポイントが入り、

精神的にも有利なポジションで極めが狙えるはず。

 

白帯の内に覚えておくべきスイープ3つ

 

3つを左右で覚えればクロスガードから6種類スイープを仕掛けることができる。

 

相手の重心や体勢で使い分ければ、それだけで強力な武器になるのでこの3つは最低覚えよう。

 

ヒップスロー

 

ヒップスローはクロスガードから挟んでいる足の交差を解除して、

対角の腕を巻き込むようにして起き上がる勢いと上半身の捻りで相手を倒すスイープです。

 

相手がクロスガードの中で襟を取られるのを嫌がって後ろに重心がある時には、

驚くほど簡単にひっくり返ります。

 

しかも、スイープしたらほぼマウントが取れるので一気に6ポイント。

 

更にアームロックや三角締め、

その他のスイープの連携としても相性がいいので絶対に覚えるべき。

 

一人で打込みができます。

 

あまり使ってくる人もいないような、、、チャンスです。

 

www.youtube.com

 

 

シザースイープ

 

その名のようにハサミのように足を使って相手を倒す技。

綺麗に決まると、柔道のように投げられて吹っ飛ぶ様に見えるのでカッコいいです。

 

相手の片襟片袖でしっかり握り投げる方向に自分の半身を切って、

相手の重心を自分に乗せて軽くなった足を一気に刈り取ります。

 

www.youtube.com

 

 

フラワースイープ

 

可愛い名前が付いているが、

自分としては紹介する3つのスイープ 一番威力があると思う。

 

自分の手は相手の袖と膝辺りのズボンを掴んでセット。

ズボンを掴んでいる方の足で相手の背中を前に煽る様に蹴り、

もう片方の足はシザースイープの要領で狩る。

 

同時にやると相手は転がり、ほぼマウントが取れます。

 

www.youtube.com

 

 

まとめ

 

上で紹介したスイープは左右同じようにできた方がいいです。

左に崩せなくても右には崩れたり、連携の幅が広がります。

 

シザースイープで決まりきらなくても、

掴んでいる袖をそのまま生かしてフラワースイープにトライする。

 

フラワースイープで崩しきれなくても、

同じ方向にヒップスローで追い討ちをかける。

 

ヒップスローを防ぐために、

前のめりになった重心をシザースイープで刈り取る。

 

などなど。

 

クロスガードからでもスイープの展開が増え、

将来的に関節や締めにもつながるはず。