ゲン五郎.com

スーパーな雑記ブログを目指します

中学から卓球を始めた君へ 。試合で勝つにはこの3つだけ練習すればいいよ

f:id:framan:20190514001610j:plain



 

 

 photo by Cristian Radulescu

中学生から卓球を始めて最短で強くなる方法

 

ゲン五郎です。

小学校から高校までの10年間割とみっちり卓球に打ち込んでいた過去があるので、未経験で春先から卓球を始めた中学生に強くなるためのメッセージを送ります。

 

一応、実績は全中には出れなくて関東大会出場。

高校ではジュニアの全日本選手権とインターハイに出でおります。

大学で通用する自信がなかったのでやめてしまいましたが、今でも試合は見てます。

 

中学から始めても必ず強くなれるし方法は無限にあると思うが、自分が中学生から卓球を始めるとして大事な部分を伝えられたらと思う。

 

自分が両面裏ソフトのドライブ主戦型だっけど、

どの戦型でもきっと参考になると思います。

 

 

君たちは時間がない。

 

まず大前提に中学から始めて試合で活躍しようと思ったら、

君たちには全てをやる時間はありません。

 

高校や大学まで続けるならカットマンを選んでもいいでしょうけど、 中学で結果を出したいならそれ以外の戦型を選んでください。

 

もしどうしてもカットマンをしたいならそれもいいでしょう。

人の2倍以上練習してください。 2倍以上の気持ちではなく、現実的に2倍以上時間をとって練習してください。 可能性はあるでしょう。

 

できれば両面裏ソフトのドライブ主戦型をオススメします。

 

ドライブ主戦型をおすすめする理由。

 

・勉強材料が多い。

 

単純に今の日本人選手で活躍しているほとんどが両面裏ソフトのドライブ主戦型だから勉強材料が多いことが一つです。

 

困ったときにユーチューブでも最高材料を拾って来れますし、指導者も教えやすいはずです。 サーブのフォームなんで千差万別なんで、憧れの選手を真似すればいいでしょ?

 

打ち方や戦術も取り入れやすはず。

 

確かに中ペンの裏面打法もかっこいいよ!?

でも中ペンには2種類のバックの打ち型があって、そんなに練習時間取れる??

時間があるなら他のことをやったほうが勝つ確率も上がってチームにも貢献できるよ!! バックに表ソフト貼りたい気持ちもわかるよ。両面ドライブなら誰もが通る道だから。

でも、裏ソフトでもフラット打ちはできるし、いざとなった中陣から威力あるドライブが打てる裏ソフトの方が絶対いい。

ペンドラや表ソフトも渋くていいけど、世界のトップ選手になんでペンドラや表ソフトがいないか考えたことある?

 

絶対に両面裏ソフトがどの戦型を相手にしてもオールマイティに試合運びが出来るっていうのが答えなんだよ。

 

中学から勝つための練習の優先順位。

 

ここからは具体的な練習方法を紹介していく、やることはそんなに多くない。 中学から始めて練習する時間はそんなに多くない。だから無駄を徹底的に省いて練習することをすすめる。

 

サーブの種類は8種類

 

サーブには時間をかけた方がいい。最低、毎日一時間はやろう。 サーブは試合で一番重要で絶対に1番に重きを置くとこ。単調でつまらないかもしれないが1球目攻撃のつもりで練習すること。 サーブで優位に立てれば、ほとんど勝ったようなもん。

 

練習のポイントとしてはとにかく威力重視で行うこと。 入る入らないはあまり気にしなくてもいいのでとにかく回転をかけること。 そのためにスイングスピードを意識して、速く振ること。スイングが速ければ回転を読みずらいし、インパクト後のフォロースルーで惑わせることもできる。

 

それと、フォアサーブで練習すること。バックサーブはダブルスで左利きと組んだ時に使いづらいし、フォロースルー後に変化をつけづらい。やめとけ。

 

ブチ切れ下回転

台から2バウンドするように、とにかく切まくること。試合で一発目のサーブは絶対にネットを越されないこと。 切って切って切りまくること。純粋な下回転を切る能力は他のサーブで回転をかける基準にもなる。

 

ナックル

ブチ切れ下回転と同じモーションで出せるように。むしろちょっと大げさの方が効く。 下回転との回転量の差が威力につながる。

 

ロングサーブ

直前までわからないように出すこと。最近は、バンバンチキータ打ってくるし短いサーブを利かすためには絶対必要です。 出汁のない味噌汁はおいしくないでしょ??中学生は味噌汁作ったことないか。クロスとストレート両方に出せるように。

 

ナックル系のロングサーブ

多少スピードが落ちてもしょうがないけど、なるべく同じモーションで。 ロングサーブを出しても反応がいいとラケットの面を合わせるだけでいいとこ返されちゃったりするから覚えておくべし。 通常のロングサーブができればそんなに難しくないはずだし、スピードが出にくいのでクロスだけでいいよ。

 

横下回転

とにかくブチ切りで。速く振ってフォロースルーはYGっぽくすると読まれくい。

 

横上回転

ここでいう上回転の要素は、相手がツッツキで返球しようとした場合その返球が浮くこと。 純の真横でも可。これも速く振ってフォロースルーはYGっぽくして読まれないように。

 

巻き込み逆横下

YGでもいいけどこっちの方が習得しやすいし、下か上の回転が読まれにくい。

 

巻き込み逆横上

下と同じように。

 

 

フォアドライブを徹底的にやれ。

 

バックはドライブを打たなくていい。とにかくフォアドライブを徹底してやれ。 命中率がバックより高いし、相手のどんなボールに対してもドライブで返球できる。 下回転だろうが、横回転だろうが、スマッシュだろうが、ドライブだろうが、打球点が頂点だろうが、 頂点後だろうがドライブなら返球可能だ。

バックでチャンスメイクをしてなるべく早く中陣からのフォアドライブに持ち込め。チャンスがきたら回り込んでフォアドライブで決めろ!

 

特に対下回転を徹底してやれ。 できればマシンがあるのが理想。とにかく数を打つこと、スピードドライブで打つこと。ループドライブはそのうちできるようになる。 1日200球は打つこと。マシンがなければお互いに多球練習でもいい。その際、ボールを出す方はなるべく切って球出しすること。出す方も練習になる。

 

フットワークはやらなくていい

 

強いやつはフットワークをやっているイメージがあると思うが、君たちにフットワークで体力をつける練習をする時間はない。 フットワークの練習は足運びを覚えるためにやるのであって、根性や体力をつけるために行ってはいけない。 いまだにそんなことをやっている指導者がいたとすればそいつはバカだ。

 

でも体はしっかり鍛えろ。

 

ロードワークは必ずやれ。1日最低5キロは走れ。

ダッシュも20メートルを10本くらい。実際に走った方が体力がつくのも早いし効率的だ。 卓球だからって体力作りをなめるな。

体脂肪は12%前後をキープしろ。 1日数試合あるのであまり低くてもいけない。

1日数試合できる体のためにも12%前後が理想。10%切っている人はスタミナ切れを起こさないよにもっと食べること。

 

筋トレもしっかりやれ。具体的には腕立て、懸垂、スクワットだけでいい。

腹筋は腕立てや懸垂でバランスをとるのに使ってるのでやらなくてもいい。

 

レシーブは2種類だけ。

 

強打されないようにとチキータで先手。

 

レシーブを上手くなるにはとにかく試合数をこなせ。 サーブは人によって全然違うのでレシーブが最難関だ。とにかく試合数をこなすことをおすすめする。

 

まずはチキータを狙ってみる。回転が読みきれなくて無理そうだったら、相手に強打されないよに返せ。それだけでいい、チャンスはやってくる。

 

まとめ 考えて練習しろ。

 

・フォアドライブをて徹底気に磨くこと(特に対下回転)

・サーブレシーブを得意に

・フィジカルはしっかり鍛えろ

 

中学生なら1日2時間は練習するよね??

 

平日は1時間サーブとレシーブの練習。

30分くらいフォアドライブ。その他30分くらいは基本練習がベスト。

 

ロードワークと筋トレは帰ってからするように。

5キロ走って筋トレから1時間くらいで終わるはず。

 

土日はできれば出稽古的に、近くのクラブチームや中学校、高校に練習試合を申し込みに行くといい。

やる気があれば受け入れてくれることろはあるはず。みんな中学から卓球を始めて頑張ってる人を応援したいんだ。

 

僕もその一人、技術的なことは情報が溢れかえってい時代だから困ることはそうそうないはず。

 

最後にわかって欲しいのは、周りより始めたのが遅くても必ず強くなれます。 そのためには期限を決めて考えながら練習するように。

 

健闘を祈る。