ゲン五郎.com

スーパーな雑記ブログを目指します

子供に格闘技を習わせてよかった4つのこと。

f:id:framan:20190924004348p:plain



 

子供には最初に格闘技を習わせよう。

 

ゲン五郎です。

自分自身もトレーニングから始まり格闘技にもはまっていますが子供も格闘技を習っています。

 

なんとなく5歳頃から自分が練習に出かけていく姿をみてやりたいと思ったのか、 今では週に1回のジムでの練習と毎日家で自主トレをするようになりました。

やっている競技はキックボクシングです。

 

習わせてよかったなと思ったことがつほどあったので、子供に格闘技をやらせたいけど迷っている人の参考になればと思います。

 

モジモジが治った!!

 

本当に。 まず子供の性格として優しい子です。

しかし、人見知りなとこがありなれない場だとモジモジしてしまうことがあって男の子としては多少心配してしまう部分がありました。

 

実際に、ジムに通い始めてからでも始めの方は行くことを嫌がり(自分でやりたいって言ったくせに)道中の車の中で泣き始め、駐車場でグズり初める始末。

先生に相談したところ「始めはみんなそんなもん、家でテレビを見ていたいのが普通」と言われ、強引に連れて行き道場に入ると觀念して練習に取り組むと言った具合でした。

 

通って半年もすると今では練習に行くことが楽しくなったようです。

自信もついたようでモジモジしなくなりました。

 

努力する楽しさを覚えた。

 

始めは週一の道場だったのですが、今では自宅でも練習するように。

シャドーから始まり、軽い筋力トレーニング、一緒に3キロほどのロードワークやダッシュをするようになりました。

 

今までできなかったことができるようになったり、今まで以上によくできるようになったことが嬉しく感じているようです。

継続する習慣や努力する姿勢を小さいうちに身につけさせることはメチャクチャ大事だと思っていたで本当に良かった部分だと思います。

 

学校の成績があがった。

 

今までも足は速かったほうですが、最近リレーの選手に選ばれるようになりました。

スポーツテストの成績も上位で誇らしげに話しをしてくるようになりました。

 

あと、ラブレターを貰ってくるようになった(これは本人の資質か)

 

すぐに泣かなくなった。

 

子供ながらに練習は厳しいです。

指導はきついし、時には怒鳴られることもあるよう。

 

始めは泣いたりもしていましたが、今ではケロっとしていて慣れた模様。

 

今の時代にきつく指導してくれる大人がいることは非常に貴重だと思います。

 

まとめ

 

自分は子供に格闘技をやらせて本当に良かったと思っています。

元々性格が優しい子なので他の子に暴力を振るうこともないですし、特にデメリットは感じていません。

 

将来ずっと続けなくてもいいと思っているので、小学校の高学年になったときに他にやりたいスポーツがあったときの土台の体作りのベースができればと思っています。

 

場所によるかもしてませんが、小さいので脳を揺らすようなスパーリングはしませんし今まで怪我もありません。

 

これからも頑張って練習を続けてくれたらなと思います。